SFAはセールスフォースオートメーションSalesForceAutomationの略で、売上高と利益を増やすことを目的に営業活動を支援して効率化するソフトウェアです。営業支援システムとも呼ばれており、従来の個人の資質によるところが大きかった営業を、組織ですすめていくことができるよう、ノウハウが共有できるようになっています。ノウハウの内容には営業のプロセスや案件の進捗、商談内容や顧客情報がデータベース化されているので、営業担当者が不在でも情報を共有でき、見込みのある顧客に適切な管理とアプローチが可能です。顧客管理や案件の進捗以外に売上予測やスケジュール管理、顧客に連絡を入れる期限のTODO管理やアラート機能も付加されているので、営業課全員で受注までのステップに応じて的確な行動を出すことができます。

顧客システムと呼ばれるCRMやマーケティングツールと呼ばれるMAとSFAを連携することで、より確かな営業戦略を立てることができるシステムです。共有とともに情報を可視化できるのが最大のメリットで、SFAなら見込み案件も把握できるので取りこぼしがありません。営業日報をスマートフォンやタブレットなどから記録できるため、外出先からすぐに商談内容を打ち込めば社内で進捗を共有でき、出張費の計算など経理との連動もスムーズです。毎年の新人研修も不要になり、企業にとっては営業力のアップとコスト削減を両立できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です