SFAとは、SalesForceAutomation(セールス・フォース・オートメーション)の略称で、製品を販売する社員に対して徹底的な営業支援を行うシステムです。SFAを使う事で既存顧客や見込顧客の営業活動に関する情報を記録・管理する事が可能で、社員は商談の履歴や現在進行中の案件の進捗状況、営業活動で知り得た企業や担当者等の情報や、アポイントメントや期限といったスケジュールを表示・編集して社員の業務効率を上げる事が可能となります。SAFを活用して電話の内容を記録したり資料添付も出来るので、多くの情報の記録が出来るのです。SFAの機能は、顧客の情報を管理出来る事です。

商談の内容や顧客の情報を記録できるため、営業活動に役立てる事が可能となりますし、どの社員がいつどんな顧客と商談したのかの記録を行う事で、組織全体の活動傾向を知る事になります。営業報告も従来の紙でなくデジタルなので効率性や保存性が向上出来るのと、外出先からの提出や確認も可能になる利点があります。社員の抱えている案件を記録・管理出来る機能もありますので、社員が何時でも自分のタスクを確認出来ますし、上司がチーム全体の状況を把握出来るようになるので組織の意思決定の高速化にもなります。他の機能は、社員1人1人が何時何処でどんな顧客と商談を行ったかという活動履歴を記録及び管理する機能や、予算と実績を数値で管理して見える化する機能、また個々の社員の活動を成約件数や売り上げといった数値で分析する機能があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です