おしゃれな家具に囲まれて、自宅での休日のひとときをゆったり過ごしたいと願う人々の間で、今や定番のキーワードになっているのが「北欧風インテリア」です。冬季の日暮れが早い北欧では、長い夜の時間を自宅で快適に過ごすために、温かみのあるくつろぎ空間を演出するインテリアが好まれてきました。ナチュラルな雰囲気の中、心からリラックスして過ごせることが重視され、無駄のないシンプルさを保ちながらもクールになり過ぎない工夫が凝らされています。その重要な役割を果たしているのが、北欧風家具です。

北欧風インテリアに合う家具すべてに共通しているのは、天然の木材の味わいをそのまま生かした製品が多いということです。樹木本来が持つナチュラルなブラウンカラーや、味わい深い木目を生かすために、全体的に素朴なデザインとなっています。その素朴さが木材の上質な雰囲気を際立たせ、北欧風インテリアの基本の一つ、ホワイトやグレーが基調の壁や天井によるモノトーン空間の中、上品な温かみを与えます。北欧風家具の中でも特におしゃれに見えるのは、ホワイトオークなどで造られた明るいブラウンのローテーブルや、小ぶりのディスプレイベンチなどです。

モノトーン系のシンプルな室内に柔らかな印象を与えるワンポイントになり、ビビッドカラーの北欧風ファブリックとの相性も抜群で、おしゃれな雰囲気の演出に最適の家具と言えます。北欧テイストのポイントは、テーブルのみならずローソファやローベッドなど、全体的に低めにまとめることで室内空間を広々と見せることにもあり、落ち着きのある居心地の良さを大切にしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *