リビングは家族が毎日使うスペースで、気が付くと家族みんなが共通で使うものや、それぞれの持ち物などであふれかえってしまうものです。すっきりと片付けるためには、たとえば個人の持ち物はどの程度リビングに置くようにするかといったルールを決めることが大切です。家族それぞれの持ち物は各自の部屋に持っていくのが理想ですが、中にはリビングに置いておいた方がはるかに便利で効率よいものも少なくありません。そんな時に重要になるのが収納スペースの確保です。

収納するための棚などを置こうとすると、既成の家具の場合天井との間や横幅など、おかしな空きスペースができてしまうことが少なくありません。そこでおすすめなのがオーダー家具による収納家具です。オーダー家具はその家のスペースに合わせてどんなサイズにでも作ることができ、階段や梁などがあることで変形になっているスペースも、ムダにすることなくぴったりのものを作れることが魅力です。既成の家具に比べると確かに費用は掛かるのですが、見た目のすっきり感と収納しやすいその家独自のサイズに作れることで、取り出しやすくしまいやすい理想的な収納が実現します。

そのためにも、どのスペースにどんなサイズのものを置く必要があるのか、家族みんなでしっかりと話し合いルールを決めてからオーダー家具を発注するようにすることが大切です。どんな高級な既製品の家具よりも、自分の家にぴったりと合った理想の収納スペースが手に入るのが最大の魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *