スチールラックと言えば、テレビや電子レンジ、ストック用の洗剤や食料品などを置くために設置しているという人が多いのではないでしょうか。丈夫でおしゃれなイメージがあるので、クローゼットの中で使っている場合もあると思いますが、部屋で使ったり、クローゼットの中で使ったりすることができてショップのような雰囲気になるスチールラックの使い方もあります。スチールラックと言うと、棚の部分に物を置く収納の仕方が一般的ですが、使いやすい高さの部分にあえてポールを付けることでハンガーを吊るすことができるようにします。一般的なアパレルショップにあるハンガーラックの高さを参考にするとイメージを付けやすくなると思います。

おしゃれなショップでは、手に取りやすい高さにポールが取り付けてあり、その上の部分が棚になっていて帽子やストール、サングラスなどをディスプレイしていることがあります。床に近い部分には引き出しがついていてストック品が置いてあり、棚の脇の部分にはバッグやベルトなどを吊るしてディスプレイしているようなイメージです。スチールラックは高さが決まっている物もありますが、高さを自由に選んで組み合わせて使うことができる物も豊富です。収納ボックスやかごを使って引き出しを作ることもできますし、ポールを付けた段の上に棚になる低めの棚を設置してシャツやニットなどをショップのように並べておくこともできます。

見やすく取り出しやすい収納は、おしゃれ上級者にも、子供のコンパクトな収納スペースとしてもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *