スチールラックとは何かというと、鋼鉄製で出来た棚の事です。主に本や雑貨等を収納する為に使われています。ではこのスチールラックを利用するメリットは何かというと色々あります。まず価格が安いという点です。

特に基本セットみたいなものがあり、このセットを購入してしまえば他の収納タンスや収納棚等と比較してもかなりリーズナブルな価格で入手する事が出来、非常に経済的です。また組み立てが簡単なので、誰でもすぐに使う事が出来るというのもメリットとして挙げられます。スチールラックはシンプルな構造なので、家具の組み立てが苦手な人でもすぐに組み立てる事が出来ます。しかも種類も豊富なので、好きな高さやサイズのパーツを自由に選択出来るというのも特徴です。

さらにアレンジも出来る為、自分の部屋に合ったオリジナルの家具を作れるというのも魅力です。そして組み立てが簡単という事は、分解するのも簡単という事なので、設置する場所を変えたい時はすぐにばらす事が出来るというのもメリットの1つとして挙げられます。一方デメリットもいくつかあります。まず棚に隙間が沢山あるので、すぐにほこりがたまってしまうという点です。

その為こまめに掃除をしないと、すぐにゴミやほこりがたまってしまうので注意が必要です。またスチールラック自体が鋼鉄製で重い為、そこに本や雑貨等荷物を置くと、重さで床がへこんでしまう恐れがあるというのもデメリットとして挙げられます。さらにバランスよく荷物を置かないと、一部に重さが偏ってしまい、その部分のワイヤーが曲がってしまう恐れがあるので、これも注意が必要です。あと耐震パーツを取り付ける場合、天井までの高さが必要等、地震対策が若干しにくいという点や、スチールラックは鋼鉄製の為、長く使用していると経年変化で黒い点が出来たり曇ったり、錆びてしまうというのもデメリットとして挙げられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *