新築や引っ越しの際に、ついでに家具購入を検討されている方が少なくないかと思います。

家具はけっこう重たく移動させたりと、重労働ですので、定住あるいは、新築のときだけに新しく家具を購入されることが多いかと思います。女性は結婚を機に購入されるかもしれませんが、特に転勤族にとっては、購入をしばらく控えることがあるかもしれません。もし、新築が決って定住することになるとしたら、この際と考えて、家の広さや家族の人数を考慮してそれらに合った家具を購入されるかもしれません。購入となると近くの家具店あるいはネットもあるでしょう。経費を浮かすために少し古くてもいいので、中古センターで購入する場合があるかもしれません。

もしかしたら親や祖父母が使っていた年代ものを引き継ぐことがあるかもしれません。いずれにせよ、自分たちが納得できるものを買って半永久的あるいは永久的に使えるようなものを選ぶことが大切です。自分たちが使っているものが、もしかしたら次の世代に引き継ぐことがあるかもしれません。それはそれですごくいいことだと思います。長年使い続けた物は、その人の魂が宿ると言われています。大切に使い続けることは家の守り神にもなると言い伝えられています。少しダメになったら捨てるといった考えはまず止めることです。物の大切を今の若い世代に伝える意味でも使い続けるようにしましょう。自分たちが住むうえで、衣食住を満たしてくれる1つとして大切なことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *