家具を選ぶというのはどういう時でしょうか。

引っ越した時。買い換えたい時。気に入ったものが見つかった時。様々な理由で家具を買いますね。選ぶ基準も人それぞれ。安くていい物が欲しい人。高くても長く使える方がいいという人。とりあえず、という人もいるかもしれませんね。家具はお部屋に必要な大事なアイテムです。しかし何も考えずに買ってしまったらきっと素敵なお部屋にはなりませんし、せっかく買った家具もすぐに飽きてしまう可能性もあるかもしれません。もしそんなことになってしまったら残念です。ですからそういう事態を回避するためにも少しでも選ぶ基本を知っておくと役に立つでしょう。まず、値段はとても気になるところですがここではおいておくとします。家具を置きたい場所のサイズを測っていくのは当たり前ですが、それだけでは不十分です。あなたのお部屋の中の色が全部で5色以内におさまるようにして下さい。そうするとごちゃごちゃした印象にならずにすみます。

床の色や壁紙の色、建具の色がすべて別々なら3色ですから、だいたいこれらの色に合わせるようにして、プラスあと2色足します。あまり色を合わせるのが得意でないなら3色以内に抑えても問題ありません。あとはあなたのお部屋の色に合わせて選んでいくだけです。ここで忘れてはいけないのがテイストを揃える事。色は完璧に合わせていてもダイニングテーブルはカントリーテイストなのに鏡面の食器棚なんてことになると台無しです。ひとつずつ別物として考えるのではなく、部屋全体を頭に浮かべながら選んでいくと失敗は少なくなりますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *