生まれて初めて一人暮らしを始める際は、新しい生活で広がる未知の世界を思うとわくわくしますよね。

特に自分の部屋を決めて、ここにこの家具をおいて…と夢が膨らみます。しかし、家具選びを失敗すると後悔する結果になりかねないため、しっかりコツをおさえて選んでいきましょう。まずは、部屋の寸法・間取り図を把握しておくことです。

至極当たり前のことですが、部屋のあらゆる箇所の寸法、天井までの高さやコンセント位置、窓の位置や高さなどできるだけ細かく把握しておきましょう。せっかく素敵なベッドを買ったけど、部屋に入らなかった…なんて目もあてられません。次に、家具や部屋作りの雑誌や写真集を見て、理想の部屋をイメージしましょう。イメージをせずに気に入ったものをバラバラに揃えていくと、部屋の印象もちぐはぐでまとまらない印象になります。和洋折衷といえば聞こえはいいですが、お世辞にもギャップとは言いづらい部屋になってしまうので要注意です。

そして、予算を決めておきましょう。家具は、さまざまなタイプがありリーズナブルなものから高級なものまでたくさんあり、非常に多彩です。計画せずに見に行くと、ついつい高価なものに惹かれがちです。特に計画性なく衝動的に買い物をしてしまう方は注意してください。カタログやインターネットなどを駆使したり、即決で買わないなど、じっくりゆっくり選ぶことでそういったトラブルを防ぐことができます。焦らず、計画的に家具を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *